【6月28日 J2リーグ第2節 マリノスサポーター個人的見どころ】

【6月28日 J2リーグ第2節 マリノスサポーター個人的見どころ】

★18:00 KO
<京都 vs 磐田>

昨年、アンジェ・ポステコグルーの基でマリノスサッカーを経験した中川風希と李忠成が今年、京都サンガに移籍した。
昨年のマリノスのアタッキングフットボールのは時間とともにレベルアップを重ね後半はその完成度にアクセルがかかった印象。
李も風希も、マリノスのサッカーにとって優秀で良い選手ではあったものの、このアクセラレーションの中でなかなかチャンスを得ることができなかったというのが素直なところだろう。
それでも、チームの一員として優勝に向かって盛り上げてくれたことはThe DAYを見て伝わってくるし、
新スタジアムの開幕がリモートマッチとなるのは少し残念だけど、いつか現地に行くことを思い浮かべながらDAZNでスタジアムの雰囲気をチェックしてみようと思う。

★18:30 KO

<琉球 vs 福岡>
琉球の監督として就任した、元マリノスの監督でもある樋口監督は、今年どうやらポゼッションサッカーを目指している様子。
第一節の千葉との戦いを見る限り、ボールを保持し相手ゴールに近づく厚みのある攻撃がいくつも見られた。
足りなかったのはゴールだけだが、今後どのように戦っていけるか? 相手チャンスを如何に阻むことができるか?ということになりそう。
さて、今年から田口潤人が琉球の正ゴールキーパーとして出場している。
スタジアムで彼を最後に見たのが2018年のルヴァンGS最終節。
今年は飛躍して更なるチャンスをつかんでほしい。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ mbh-banner

この記事へのコメント