【セブンイレブンの六角家】リモートマッチ・自宅で試合後の至福の一杯

【セブンイレブンの六角家】リモートマッチ・自宅で試合後の至福の一杯

全国のコロナの感染は未だおさまることを知らず、Jリーグもようやく観客をいれ始めたばかりだというのに、最悪の場合又元の木阿弥に戻ってしまうことにだってなりかねないとても厳しい状況。
兵庫県知事が東京都のことを”諸悪の根源”と言ってしまったようだけど、戸籍上東京都民の小生はその発言に実はさほど違和感がない。
それくらい都内にはマスクもせず、人との距離も取らずに歩いている人が多い。

観客を入れ始めてもリスクを避けてスタジアム観戦を我慢するファン・サポーターは小生の知り合いにも結構いらっしゃる。
かくいう小生も平日の試合が増えると現地参戦はむつかしくなるし、今年はどの程度スタジアム観戦できるかはいまだ見えず、試合前後にスタジアム近くで好きなラーメンを食べて帰る機会も随分へるだろう。
かれこれ考えてみると、最後に横浜でラーメンを頂いてから4ヶ月以上たつ。
若いころは、安く腹を満たせる家系ラーメンを主食って程いただいていたものだが、横浜でも塩・醤油などさまざまなバリエーションで美味しいラーメンを頂けるので、とりわけ家系に固執することはなくなったのだが、食べない期間が長くなると家系が懐かしくなるものだ。

ということで、家の近所のコンビニで発見した六角家のカップラーメンを購入。
お値段200円ほどでこれは、リモートマッチ後にいただくにはちょうど良いってことでお買い上げしてみた。
IMG_5735.JPG

カップラーメンで家系を再現するのは決して簡単ではないのでは?
なるほど、太麺ってこともあるだろう、熱湯5分の表示。
IMG_5743.JPG

しっかりかき混ぜてすすると、なるほど、太麺のコシ、モチモチ感がしっかり再現されていてとっても懐かしい。
スープもコクとすっきり感のいずれをも再現されていて、こりゃご飯が欲しくなるではないですか。
キャベツたっぷりとあるけれど、叉焼とキャベツが少なめなのはカップラーメンの限界ってことになるだろう。
しかし、キャベツくらいは茹でて別途スープに放り込むことで、更なる楽しみを味わうことが出来そうだ。
IMG_5745.JPG

久しぶりの懐かしい味に、かえって横浜の名物ラーメンを食べに行きたい気持ちが強くなってしまった。
ゴル麺。武蔵家、そしてラーメンどんが懐かしいよぉーー。
ほんと、都民の皆さん、感染拡大を避ける最低限の努力はしようぜ。
そう、池袋でマスクもつけずにだらだら集まっている君たちだ!君たち!


にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ mbh-banner

この記事へのコメント