それでもスタジアム観戦は素晴らしい。【2020J1リーグ第4節vsFC東京戦観戦雑記】

【2020J1リーグ第4節vsFC東京戦観戦雑記】

そもそも小生、コロナ感染では東京都でも悪名高き池袋方面。
都内の自宅から日産スタジアムに行こうとすると、新宿・渋谷を経由して電車への乗車時間を含めて1時間30分くらいかかるわけでその移動時のリスクも怖い。

しかし我が家は自宅でマリノスの試合を観戦するにはあまりに環境が悪すぎる。
試合中にリビングで大声を上げなければ良いだけなのだが、この歳になるとそれが出来ない。。
とりわけナイターの場合リビングでは家族がテレビでバラエティなんぞを見ている横で自分はパソコンでイヤホンをつけてということになる。
これが却ってよろしくない。
何の前触れもなく小生の、「あああああ!」とか「やった-!」という声が部屋に響き渡るわけで、これまた家族からひんしゅくを買うわけだ。

渋谷までは徒歩で移動し蜜を避け、知り合いサポーターさんともお会いすることなく、いつもとは異なる場所で観戦をすることにした。

70000人を収容できる日産スタジアムで入場客数5000人。
太鼓なし、コールなし、声をあげての応援なし。
未だ経験のないスタイルでのスタジアム観戦に自分は満足できるのか?
むしろフラストレーションが溜まるのではないか?
「いってQ」で大笑いする家族の横でパソコンにかじりついてみるよりはましか?
IMG_5946.JPG
ゲートで、検温チェックをして、4か月ぶりのスタジアム入館。
IMG_5947.JPG
少しコンコースは薄暗い印象だが、それでもキッチンカーは少ないながら出店し、トリコロールギャラクシーも準備され、選手紹介はマリノス君は旗はふらずにリズムに乗る。
IMG_5982.JPG

久しぶりに聴く光邦さんのスタジアムDJ・トリコロールマーメイズのチアリーディング。
IMG_5959.JPG
皆ができる精いっぱい、ギリギリのところで選手を後押しし、このゲームを支え、ピッチの選手のプレーに一喜一憂できることがやはり幸せだった。
IMG_6012.JPG
生で渓太のゴールに喜び、レアンドロの逆転ゴールに打ちのめされる。
それでもスタジアム観戦は素晴らしい。
見方のプレイに手がはれ上がらん限りの拍手で後押しをするスタンドの思いは、ピッチ上の選手たちに伝わったに違いない。

試合は1-3での敗退。
敗退の悔しさもスタジアム観戦ならでは。
きっとマリノスはまだまだ強くなれると感じた1日だった。
IMG_5967.JPG

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ mbh-banner

この記事へのコメント