【2020J1リーグ第6節ホームvs横浜FC戦観戦記@日産スタジアム 】あまじゅんはいないけど

【2020J1リーグ第6節ホームvs横浜FC戦観戦記@日産スタジアム 】あまじゅんはいないけど

藤井さんの記事によると、あまじゅんの先発が濃厚らしい。
マリノスに帰ってきてからのあまじゅんはたくましく、期待できそうとワクワクしながら仕事を定時で終えてスタジアムに駆け込む。
ただ、平日しかも、連休前の最終日となると、スタジアムに到着しても仕事の電話が鳴り止まない。
少し電話が落ち着いてウォーミングアップ中のピッチに目をやる。
あまじゅんをさがすが あれあれみつかんねぇ。
IMG_6174.JPG
そもそも二つのことを一度に出来ない人なので仕事の電話片手にウォーミングアップ見学は余裕がない。
スターティングメンバーの発表でなんとついに仙頭がスタメン入り。
再開後もベンチに入ってなかったものの娘曰く京都で観ていたころ圧倒的に輝いた選手。
このチャンスを手にして欲しい。
相手は昇格組、しかもダービー、この試合負ける訳には行かねーべ。
試合開始直後はほとんどマンツーマンでマークを仕掛けボールを奪いチャンスを作る。
前半20分の間に随分シュートを打たれた感じ。
どっちがアタッキングフットボールだかわかんねえがギリのところでゴールを割らせない。
マリノスのファーストシュートは仙頭のミドル、そしてチャンスメイクも美味い。
梶川、仙頭、小池、本当に素晴らしい補強だ。

マルコスのクロスからの横浜FC田代の鋭いワンタッチゴラッソ!!でマリノスが先制した後、マリノスは徐々にペースを掴み始める。
今年も少しずつ渓太が進化している。
ボールの持ち方、パスのちらし方、相手のタイミングのずらし方。
このチームで練習をし、あまじゅん、マルコス、仲川の良いところを吸収しているように見えてならない。
IMG_6200 (2).JPG
そんな小生の期待は後半ドンピシャ。
やはり生観戦は良い。
しかもN16に席を取ったのも大正解。
後半、渓太がボールを持つとゾーンに入るのがこちらに伝わって来るんだもの。
これはDAZNやテレビではなかなか分かるまい。
IMG_6210.JPG
目の前で見る渓太のヘッドに拍手の嵐が宙を舞う。
結果は1G1Aだけど、あと3点くらい取れたかも。
こりゃまだまだ成長する予感、今年は期待が大きいぞ。

4-0と点差を大きく広げたあたりで、横浜FCは武田と俊さんを投入。
下平監督、これもう、マリノスファンへのサービスじゃないんですか?
IMG_6229.JPG
ダービー快勝!
悪いとられ方はまだまだあるけれどネガティヴトランジションは改善されてきている印象。

今年リーグで初めてトリパラを回せたし、静かなもんだから勝利の円陣の地声がスタンドまで届くなんておまけ付き。
IMG_6230.JPG
今年もサントリーさん良いとこ観ててMOMは小池。
あまじゅんはいなかったけど、満足度この上ないゲームだった。

あまじゅん、今節はターンオーバーだよねぇ?
次節札幌戦では観れますように!

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ mbh-banner

この記事へのコメント