えいたろう早くも凱旋【嬉しいサプライズ】

えいたろう早くも凱旋【嬉しいサプライズ】

池田航の相模原への育成型レンタル移籍が決定し相模原でマリノスファミリーそろい踏みかもというブログを書いた翌日によもやの松田詠太郎復帰のお知らせ。
仲川の怪我が、右ハムストリング肉離れで4-6週間と想定よりも重いというのもあってということだろうけれど、いや、マジっすか。
しかも、即戦力としての活躍を期待されての復帰。

確かにリーグ開幕から7戦出場というSC相模原でのえいたろうの活躍は確かなもので、そのポテンシャルに期待されていることは塑像していたけれど、6か月強で復帰というのはなかなか聞かない。
ユースでもそのプレーの質の高さは確認済、小生も今後の活躍には勿論期待していたけれど、そうは言っても高校を卒業してまだ半年もたっていない。
今年の活躍の場はカテゴリーが2つも下のJ3リーグだったわけで、果たしてJ1で通用するんだろうか。
J2で華々しい活躍をして凱旋してもJ1のスキルには通用できないケースは往々にしてある。
J3からJ1となると尚更なんじゃないかと思ってしまう。

ただ、ユース時代から、アンジェポステコグルー監督が提唱するアタッキングフットボールを2年間しっかり叩き込んでいる点は大きなアドバンテージかもしれない。
ストラテジーを理解はしているだろうし、J1リーグで必要とされるスピードと精度を上げることで、マリノスで大きな成長を期待したい。
そして、J2・J3で武者修行中の他のトリコロールメンバーの期待の星になってほしい。

それにしても、相模原としては痛いんじゃなかろうか。
えいたろうはJ2昇格に向けて、今の相模原イレブンにはなくてはならない重要なピースだったはず。
そこんところは、池田コウがしっかりカバーしてほしい。

IMG_5410.JPG
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ mbh-banner

この記事へのコメント