【安喜惣菜店のポテトフライ】ホームタウンお勧め食べ歩き

【安喜惣菜店のポテトフライ】<横浜橋商店街>

横浜下町で商店街といえば、横浜橋商店街。
IMG_6538.JPG
みなとみらいや横浜駅界隈からたった5、6キロ、元町や山手からなら2キロそこそこの場所にありながらこの商店街の物価は格段に安い。
新鮮な肉、魚、青果などの店が軒を連ね、この厳しいご時世の中でも、自らを奮い立たせるように安価で良いものを提供すべく営業に勤しんでいる。
IMG_6550 (2).JPG
そんな商店街の中でも殊更古めかしい店、安喜惣菜店はこの商店街で揚げ物惣菜を長年提供している。
店は古いが油は新鮮、おばちゃん二人で朝から仕込み、揚げたてのコロッケやフライは地元の主婦の夕食の一品(いや2品?3品?)として助け続けてきたのだろう。
IMG_6547.JPG
驚くべきはその価格でコロッケは未だ一つ30円。しかも税込。
ほんまかいな?値札間違ってないか?と疑いたくなる。
だって4人家族が人2つずつでも240円なわけで、おばちゃん、お店は成り立つの?と(聞けないけど)聞きたくなってしまう。
東京在住の小生、晩ご飯のおかずをここで購入することはないけれどホームゲーム前にちょっと立ち寄るとこの店で大好物のポテトフライを購入し食べ歩く。
ポテトフライは5個で100円。しかも税込。
やっすー。
安すぎます。
斎藤学の移籍金よりたった100円高いだけ。
IMG_6558.JPG
手をキレイキレイで消毒しコロコロほくほく、揚げたてのポテトを口に放り込むとじゃがいもの甘みが口いっぱいに広がる。
IMG_6559.JPG
大手チェーンのファーストフードがこぞって大金をかけてポテトの改良に力を注いでいるというのに、このおばちゃん二人が営む惣菜店のポテトフライに及ばないとは何ということでしょう。

いつまでもこの商店街でポテトをあげて欲しいと心から思ってます。

安喜惣菜店
横浜市南区真金町1-3
☆☆☆☆安喜惣菜店はマリノスポスター協力店です。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへmbh-banner

この記事へのコメント