【しょうゆきゃふぇの生プリンお店で食べるかテイクアウトか?】ホームタウンお勧めスィーツ

【しょうゆきゃふぇの生プリンお店で食べるかテイクアウトか?】<横浜元町>

横浜山手はエリスマン邸にあった喫茶「しょうゆきゃふぇ」が元町ショッピングストリートから一つ路地が入ったビルの2階に移転し元町のお散歩の合間に少し休憩で利用できるようになった。
IMG_6121.JPG
元々、外国人墓地や山手西洋館を散策した折の休憩に利用できるデートスポット的存在だったわけで、名物は生プリン。
お値段は時価で、およそおひとつ500円~600円ほどとお高めのスィーツなんだけれど、確かにこれは食べる価値あり。

先ずはビジュアルで楽しめる。
真っ白なムースに卵黄を載せて、その上からシロップをかけてスプーンでかき混ぜて口に入れると、おおおお、プリンだ~!!という感じ。
それはカスタードプリンにはないまろやかさ。
IMG_6136.JPG
季節やタイミングによって、限定のトッピングをした生プリンが出てくるわけだが生プリンとフルーツとの相性は抜群なので、たまに立ち寄ってみるのが良いかもしれない。

この生プリン、テイクアウトもさせてもらえる。
約1時間30分ほどの保冷剤、生卵とシロップをセットで箱にいれてくれる。
横浜にビジターでお越しのサポーターさんの場合はお土産で持ち帰るというのはむつかしいけれど、スタジアムで持ち込んでいただくか、もしくはお泊りの方であればホテルのお部屋でいただくかのいずれかとなるだろう。
一旦冷蔵庫に入れてしまえば、2日・3日程度は持つので、スタジアムからホテルに戻った後や宿泊翌日の朝ごはんの後のデザートとしていただくなんてのもいいんじゃないかと。
IMG_6123.JPG
横浜でしかいただけないしょうゆきゃふぇの生プリン、チャンスがあれば是非味わっていただきたい。
IMG_6130.JPG
しょうゆきゃふぇ元町
〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-30 フジタビル 2階
営業時間 10:00~16:30(L.O.16:00)※時季により変更あり,日曜営業 休業日 第二水曜日

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ mbh-banner

この記事へのコメント