【地雷也の月てまり】ホームタウンお勧めテイクアウト

【地雷也の月てまり】<タカシマヤフードメゾン新横浜>

日産スタジアムの平日ナイターゲーム。
仕事を終えて試合前に腹ごしらえをしたいとき、時間的にスタジアム店内やキッチンカーに並ぶ余裕がなかなかないって方にとってとっても便利なのが新横浜駅ビルにあるタカシマヤフードメゾン。
利用客には新横浜駅から新幹線乗車をする方が多く、横浜名物のお土産やお弁当も相応にそろっているのだけれど、お弁当は全国に店舗を持つ百貨店髙島屋の食品売場が誇る全国の自慢の店が軒を連ねる。
勿論、お店の数は決して多くはないけれど、ここぞという店を外さない。
IMG_7820.JPG
そんなタカシマヤフードメゾンに入店する地雷也は名古屋は天むすの有名店。
天むすとは小海老の天ぷらをコシヒカリで包んだおむすびで、名古屋では松坂屋・近鉄などに入店している千寿と高島屋に入店している地雷也がしのぎを削っている印象だが、そんな地雷也の天むすを新横浜でいただけるとは、流石新幹線のぞみで一駅って利点はある?
IMG_7818.JPG
千寿と地雷也、同じ天むすでも特徴があって千寿がほんのり塩味の優しく万人受けする天むすであるのに対して、地雷也は小海老の天ぷらがぴりりと辛くちょっととがった印象。
ここに蕗の薹の佃煮がセットでついてくるのだが、この蕗の薹の佃煮と一緒に天むすを頬張るのが地雷也流。
白いごはんをからりと上がった小海老の天ぷらと甘辛い蕗の佃煮でサンドして口の中で連携するプレイはマリノスのスリートップの連携ゴールを上回る美味しさ。
IMG_7848.JPG
お弁当もいろんな種類があって、今節は月てまり900円を購入。
天むすは5粒でここに蕗の薹の佃煮が付く。
IMG_7845.JPG
おかずは、
さやえんどう
がんもどき
さつま芋
椎茸
だし巻き玉子
シウマイ
そして鯛の焼きもの
と小箱の中に贅沢に詰め込まれている。
IMG_7849.JPG
天むすがインパクトのある辛めの味付けとなっている分、おかずはいずれも優しい薄味でバランスをとり、色目も楽しくコンパクトでありながら食べてワクワクするお弁当に仕上がっている。

タカシマヤフードメゾンの地雷也は、マリノスのチケットを見せると5%オフ、更にPontaも貯まるので至れり尽くせり。
名古屋遠征の帰りに名古屋高島屋で購入するのも良いけれど、ホームゲームの腹ごしらえにタカシマヤフードメゾンで頂くのも良しだ。

地雷也 新横浜タカシマヤフードメゾン店
住所
神奈川県横浜市港北区新横浜2-100-45 キュービックプラザ新横浜
タカシマヤフードメゾン 新横浜店 3F
営業時間 9:00~20:00
IMG_7817.JPG
☆☆☆☆横浜タカシマヤはマリノスの公式スポンサーです。

◆お弁当を持ってスタジアムに行こう!

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへmbh-banner

この記事へのコメント