【絹笠のとん蝶】アウェイ大阪遠征お勧めテイクアウト

【絹笠のとん蝶】<梅田阪神百貨店・なんば高島屋>


食い倒れの街大阪には、ガンバとセレッソというビッグチームが存在するが、こちらのスタジアムグルメのランクは小生の中ではさほど高くはない。
これは、食い倒れの街大阪の地には、スタジアムグルメ以上に魅力のある安くて美味しくてしかもここでしか食べれないグルメがうなるほどある為、どうしてもハードルが上がってしまうのだ。
サッカースタジアムでいただくグルメの理想形は安くて、美味しくて、その地でしか食べることが出来ず、腹持ちして、出来れば片手で食べれるものが本来望ましいのだが、そんなグルメは小生が紹介しているものでも少ないのが実情。
しかし、そんなグルメが大阪には実はある。

それが、”とん蝶”だ。
IMG_0950.JPG
とん蝶は「御菓子司 絹笠」という大阪の老舗和菓子屋さんが大阪市内で販売しているおこわで、一包み350円。(やっす~!)
この味付けが絶妙なのだ。
塩昆布の甘辛と小梅の酸っぱさがもちもちのおこわとこりこりの大豆の食感にあいまって、とってもシンプルなのに一度食べたらやめられない旨さ。
サイズはコンビニおにぎりの倍くらいのサイズなので、女性の方ならこれ一個で充分ランチの変わりになるかと。
長細い三角形のおこわは銀紙に包まれ、もちろん片手で食べることもでき、持って移動中も(銀紙に包まれているので)崩れることもにおいを発することもない。

これぞ、サッカーを観戦する上でスタジアムグルメの最高峰ではないか!!
と小生は思っている。

問題は、これをどこで買うことが出来るか?
元々新大阪駅で販売しているのを何度か購入してはいたのだが、駅のリニューアルがあったせいか? あちこち探しまわったが見つからず、ホームページの店舗案内からも消えいている様子。
間違いなく買いたい場合は、大阪の百貨店に行くべし。
梅田なら、阪神百貨店・難波なら高島屋となるわけだが、百貨店の地下食品売り場で迷子になりたくない方にはなんば高島屋をお勧めする。
高島屋の場合は、関西の銘菓をあつめて(恐らくだが)高島屋の職員が運営する銘菓百選というコーナーで販売している。
地下1階の食品売り場には1階と同じように総合案内があり、その案内のお姉さんに聞けば間違いなくとん蝶にたどり着ける。
IMG_0943.JPG
そうそう、これですがな!テイクアウトしてスタジアムや、帰りの飛行機や新幹線の中などで小腹がすいたときに頂くグルメとして超が付くほどおすすめである。
IMG_0951.JPG

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへmbh-banner

この記事へのコメント