【等々力渓谷に行ってみた。】アウェイ川崎戦お勧めプチ観光

【等々力渓谷に行ってみた。】アウェイ川崎戦お勧めプチ観光

等々力陸上競技場競技場と等々力渓谷、近いように感じるのだが、多摩川を挟んで川崎側と東京側、迂回が必要なので実際の移動時間はかなりかかる。
IMG_8388.JPG
直線距離は近いんだろうけれど、徒歩だと1時間程度はかかるし、電車でも迂回のため乗り継ぎが必要。
それでも、札幌遠征ついでに小樽に行ったり、仙台遠征ついでに松島に行ったりするより断然近いわけで、折角等々力陸上競技場まで行くならば、試合前に立ち寄るべきプチ観光スポットだと思う。

もっとも神奈川県に近い東京都の端っこに、これほどまでに自然の素晴らしさをじっくり味わえる清清しいウォーキングコースがあるなんて、意外に知らない人も多いだろうけれど、実は見どころがいっぱいある。
IMG_8351.JPG
新丸子駅から等々力不動尊まで到達すると、その足元に、とても都内とは思えない自然美がコンパクトにまとまっている。
IMG_8352.JPG
古来からの植物や、古墳まで、見るべきものは多いので、軽く遊歩道を歩くだけ1時間もかからないし、時間があれば2時間から3時間だって楽しめる。
IMG_8359.JPG
等々力陸上競技場の最寄り駅となる東急新丸子駅から徒歩で1時間、等々力渓谷を楽しんだ後、等々力陸上競技場までやはり徒歩約一時間、自然が作り出したこの渓谷でしっかりマイナスイオンを浴びて吸収した後に、川崎フロンターレとの激戦に身を投じていく。
IMG_8366.JPG
これ、結構いいですよ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへmbh-banner

この記事へのコメント