【生駒仁、2試合連続スタメン】武者修行中のトリコロール

<生駒仁、2試合連続スタメン>

J2リーグも34節といよいよ大詰め。
昇格争いも徐々に絞られては来ているものの、まだまだどこが上がってくるかは分からない。
ただ、上位に四国・九州勢がそろい踏みで、来年は海を越えてアウェイに行く回数が若干は増えるんじゃないかという期待もある。

一時期は、昇格必至と踏んでいた、ギラヴァンツ北九州も、このところ勝ち切れない試合が多くギリギリで昇格の可能性を残している。
今年こそ一度は行ってみたかったミクニワールドスタジアムで観戦するチャンスは未だつかめていないけれど、DAZNでの観戦は楽しめる。
今年マリノスから完全移籍した町野、レンタルで武者修行中の椿はシーズン当初から安定して試合に出場しているが、もう一人、昨年からレンタルで武者修行をしている生駒仁についてはずっと気になっていた。
マリノスへの入団は2018年、初年度はカターレ富山にレンタル移籍、昨年からギラヴァンツ北九州にレンタル移籍と武者修行を続けるも、怪我などもあり、なかなか出場機会を得ることはできなかった。
今年もなかなかメンバーに名を連ねることがなく気にしていたのだけれど、終盤が近づき最近になってベンチ入り、ようやく前節でスタメン出場、そしてようやく今節Jリーグで初勝利を得るに至った。

マリノスのサッカーと少しに通った攻撃的なサッカーをする北九州はシーズン再開後躍進をしてきたが、相手の研究もあっただろうし、なんせコンディション維持も難しい。
今節も前半は栃木にゲームを握られ、押し込むはずが何度もチャンスを作られる展開となったけれど、ディフェンス陣はよく耐えた。
1-0でのギリギリの勝利、今節もなんとか昇格争いに残ることができた。

武者修行の旅に出ても出場機会を得る確約なんてない。
結局本人が与えられたチャンスを掴めるかどうかなわけで、プロサッカー選手をスタートし2年以上もなかなかチャンスを得ることが出来なかった生駒も相当な苦労があったに違いない。
それでも、ようやくJ2の試合で出場できるようになり、試合後の明るい笑顔を見ることができて少しホッとした。


にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへmbh-banner

この記事へのコメント