エジガルを見にフクアリに行ってきた!

【2020J2リーグ第35節千葉vs長崎戦観戦記】
IMG_0392.JPG
今年のJ2リーグも残すところあと7節。
混戦とまではいかないけれど、J1に上がってくるチームがどこになるか、まだまだ分からない。
勝点71連勝が続く徳島はほぼ確定か?なんて思ってる人も多いかもだけど昨年の今頃は。次年度の京都の新スタジアムへの遠征計画を立ててたものねぇ。
2位以下は、福岡・長崎・北九州と続くがどこがJ1に上がってきても不思議ではない。
ただ、マリノスサポーターで、なおかつ遠征計画を立てる身の小生としては、椿や生駒がいて、未だ行ったことのないミクニワールドスタジアムをホームに持つ北九州か、エジガルが在籍し、まだ本場で佐世保バーガーを食ったことがない長崎ががんばってほしいなぁ。と思ったりする。
福岡はスタジアムが空港から近いってのは嬉しいけれど、プチ観光は鳥栖遠征と被っちゃう傾向強いし、マリノスレンタルの選手もいないしね。

ということで、再びコロナが増え、マリノスの試合もない21日の土曜日はをどう過ごすか悩んだ結果、比較的近場のジェフ千葉vs長崎の試合が蘇我のフクダ電子アリーナ(フクアリ)で開催されるということでこちらの観戦に行くことにした。
J2に降格してずいぶんJ1に上がってこないジェフ千葉のゲームを見に行くのは、2018年の千葉vs山雅戦以来2年ぶり。
松田直樹の命日が近かったかな、一着だけ持っている山雅のユニフォームを着てビジター席で山雅のサポーターと跳ねてチャントを歌って、前田大然のゴールに歓喜していた。
IMG_0401.JPG
今回もアウェイ側(エジガルのいる長崎応援)だけど、ビジター席ではなくメインビジター側。
フクアリは行ってみると意外と小さく狭い。
座席も大型ビジョンも他のスタジアムより少しづつ小さいのでテレビなんかで見ると結構広く大きなスタジアムに見えるのだ。
反面ピッチにも近いので臨場感はある。
千葉の選手でマリノスファミリーといえば、ご近所さんってこともあるだろうか、下平匠・熊谷アンドリュー・新井一騎・鈴木涼太と意外に多い。
IMG_0461 (2).JPG
いずれもスタメン、もしくはベンチ入りでしっかり戦力として闘っている。

ピッチが近いフクダ電子アリーナは選手が間近で観れる。
IMG_0433 (2).JPG
ケイマン、エジガルいずれも元気にウォーミングアップしているのを見て、なんだかちょっと安心する。

試合は拮抗した闘いでいずれもチャンス作るもののなかなかゴールは決まらない。
この辺りやっぱりJ2のクォリティってことか。

先発のエジガルは随時ポジションを変え何度も動き出しを調整するが、相手ディフェンスのアウェアネスが高くなかなかエジガルにボールが入らない。
IMG_0497 (2).JPG
そんな後半、目の前にぽっかり空いたスペースに入った名倉の豪快なシュートがゴールに吸い込まれる。
IMG_0500.JPG
この1点を守り切っての1-0でのアウェイ長崎の勝利。
エジガル加入後長崎の調子いいわぁ。
今節は徳島が敗れ、福岡が引き分けたので勝点差が縮まり2位との差が3、首位との差が5。
こりゃ長崎昇格あるかもね。
前回の長崎遠征、ちゃんぽん角煮まんじゅうトルコライス、美味しいものをたくさんいただいたけどなんと言ってもカステラが美味しかった~。
また行きたいアウェイ遠征の最右翼、佐世保バーガーが小生を待ってるぜ。
IMG_0526.JPG
がんばれエジガル!そしてケイマンもちょっとがんばれ。。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへmbh-banner

この記事へのコメント