【おやつとやまねこの尾道プリン】アウェイ広島遠征お勧めスィーツ ※FMBH Awardでネタバレ済みの逸品

【おやつとやまねこの尾道プリン】<尾道>

今年のルヴァンカップアウェイ広島戦はゴールデンウィークの最終日ってことで、こんな時こそ瀬戸内海沿いに在来線で美味しいものを食べながら広島へのアプローチの旅を楽しみたい。
なんて話をFMBH Awardでお話をしたところ、お勧めの一店舗の紹介を求められたので、おやつとやまねこの尾道プリンを紹介させていただいた。
既に一部の読者さんにはネタバレ済のこちらのお店を4月を待たずにご紹介。

広島遠征で在来線で尾道に立ち寄ったなら必ず立ち寄りたいスィーツの店「おやつとやまねこ」。
JR尾道駅からすぐ沿線沿いの駅前商店街にある。
オレンジと黄色のストライプの日除けがとてもノスタルジックでそれを見ただけでこの店を訪ねてよかったと思ってしまう。
IMG_1542.JPG
こちらが販売する尾道プリンはソースがレモン、みかん、ブルーベリーなどなど。
深めの小瓶に入ったプリンは一つ400円ほど。
IMG_1541.JPG
保冷剤はつけてくれるが2時間が限界だし、そもそも瓶入りのプリンは相応に重いのでスタジアムまで持っていくには骨が折れる。
折角の在来線の旅、瀬戸の景色を車窓から眺めながらいただくのが良いだろう。
IMG_1544.JPG
レモンプリンはプレーンのプリンのみが瓶に入っていて、別途特製のレモンシロップをいれたお魚型が添付されている。
まずは素朴なプリンをプレーンで味わい、途中味変えにシロップを使う方式だ。
瓶の底まで到達する長めのスプーンもセットでつけてくれる。
IMG_1545.JPG
地元の素材を使って生クリームとカスタードとの境界ギリギリの濃厚な味わいがすんごい。
ほっぺたが落ちるぜ。
レモンシロップをかけるのを忘れて最後までいってしまいそうになるが、半分は是非シロップをかけて食べてみよう。
レモンの甘酸っぱさがこれほどプリンと相性が良いなんてこれ発見した人は絶対スィーツの天才ですな。
口の中で美味しい化学反応が起きております!

ミカンプリンと、ブルーベリープリンは最初から特製シロップがプリンにかかっているタイプ。
これも、もちろん美味しい!
IMG_1550.JPG
ただ、レモンプリンを食べたことが無い方はまず、レモンプリンから試していただきたい。
お土産に持って帰ることができないスィーツ、このプリンをいただくことができるのはローカル線で広島遠征をするサポーターの特権だ。

店名 おやつとやまねこ
予約・お問い合わせ 0848-23-5082
広島県尾道市東御所町3-1
営業時間 10:00~19:00(ただし売り切れたら閉店) 定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)

※4月ごろ、岡山から在来線でアプローチするアウェイ広島遠征お勧めグルメを掲載予定です。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへmbh-banner


この記事へのコメント