【今更ながらスーパーホテル藤沢に宿泊した話】2020アウェイ湘南遠征記

【今更ながらスーパーホテル藤沢に宿泊した話】

昨年の平日ナイターのアウェイ湘南戦の日の夜、スーパーホテル藤沢に宿泊した。
IMG_9876.JPG
GoToもあったり、期限間近のじゃらんPointを使って1000円クーポンも返ってきたりするので宿泊費は実質1150円。
翌日は横浜方面直行なので、東京在住の小生の場合これなら宿泊した方が安上がりってわけだ。
IMG_9884.JPG
スーパーホテルは遠征等で、新大阪、松本、横浜関内では宿泊したことがあり、いずれも同一サービスで初めての宿泊で安心して泊まれるチェーン。
印象がとても強いのが、コンシェルジュの元気な挨拶と笑顔でこのあたりは会社として極めようとしているんじゃないかってくらい徹底されている。
コロナ禍でマスクをつけていてもわかる笑顔と挨拶はどんな設備より素晴らしいしすごいと思う。

藤沢のスーパーホテルは建物そのもがまだ新しいので開業して2、3年ほどじゃないだろうか。
IMG_9879.JPG
9階のお部屋から、湘南の海が見渡せるのは、想定していなかったのでちょっとハッピーな気分になれた。
IMG_9884.JPG
大浴場は男湯が2階、女湯が3階。
決して広くは無いけれど、この日の湘南戦、気温は想定以上に低くスタジアムが寒かったので、ホテルの大浴場で身体を広げてあったまることが出来た。
深夜近くだったせいか貸切状態の大浴場最高でした。
IMG_9888.JPG
コロナ禍でビュッフェスタイルの無料朝食の再開がまだまだ進んでいないけれど、こちらは再開していた。
細心の注意を払っての提供と言うことで料理を取るときはマスクと手袋着用で、食べ終わった席をスタッフのみなさんがせっせとアルコールで消毒していくので、ちょっと忙しない。
仕方ないんだけど、なんだか気後れしちゃってお腹いっぱいとまではいかなかった。
それでも、このホテル名物のしらすデニッシュや健康朝食名物の生野菜、美味しかったー。

ちなみにこちらのホテルは全室禁煙です。
ただ一階のロビー奥側に喫煙コーナーがあるので外に喫煙所を探しにいく必要はなし。
愛煙家にとっては厳しい時代が到来しているけれどこう言うタイプのホテルが一番いいよなぁ。
IMG_9886.JPG

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ mbh-banner

この記事へのコメント