【2021年の初詣は東郷神社】

【2021年の初詣は東郷神社】
コロナ禍の影響で初詣も今年は分散傾向。
ということで、1月10日に設定したわけだが、そんな中で緊急事態宣言が発令されてしまったわけで、さてどこに行こうかと悩んだ結果、今年は東郷神社に行くことにした。
東京に引っ越して以来、数年間は明治神宮に初詣に行っていたけれど、なかなかマリノスを優勝に導いていただけず、2019年は旅先の滋賀の多賀神社で初詣。
このお多賀さんが、マリノスを優勝に導いてくださった。

Jリーグがない国の神様はフェアだよなぁ。と思い、翌年は奈良は東大寺で初詣をしたのだけれど、これははずれ。
今年に至っては、横浜の神社で初詣したいなぁと思っていたわけだけど、一応緊急事態制限が出ている中で初詣を不要不急と考えるか否かをちょっとばかり悩んだが、一応徒歩圏(と言っても片道1時間30分)の神社の中で、勝利にご利益がありそう、未だ初詣で行ったことのない神社ということで、今年は東郷さんにマリノスの優勝を託すことにしたわけだ。
IMG_1863.JPG
原宿は竹下通りからほど近い場所にありながら、人はさほど多くなく、静かで荘厳な木々の中にある。
考えてみれば、 東郷平八郎元帥、マリノスのホームタウンでもある横須賀に記念艦として保存されている旗艦三笠に乗り込み、知恵と勇気を持って日本海大戦で大勝利をおさめた所謂、勝神様なわけで、学生時代に読んだ「坂の上の雲」は小生にとって歴史小説のバイブルだ。
マリノスの優勝を祈願するのにこれほどうってつけの神社があるのに数年前まで何故にマリノスとはさほど縁が近くない明治神宮でマリノスの必勝を祈願していたのかってことの方が我ながら謎である。
(恐らく何も考えていなかった。)

まずは、神様に今年のマリノス優勝をしっかり祈願。

IMG_1864.JPG年試合で一緒に闘う勝札は、東郷さんの直筆を焼き印したもので、こちらが700円。
更に、Z旗と操舵輪をモチーフにした舵取守は1200円。
今年は何が何でもマリノスが再度、J1を制覇しなければならないし、翌年はもう一度アジア制覇を目指さねばならない。
その気持ちの表れに、両方お買い上げしてしまった。
IMG_1869.JPG
勿論、必勝祈願絵馬も奉納しましたよ。

東郷さん、今年一年、横浜F・マリノスの活躍を見守ってくださいまし!!
IMG_1871.JPG

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへmbh-banner

この記事へのコメント