【POTAMELTのあんバターメルト】東京お勧めグルメ

【POTAMELTのあんバターメルト】<千駄ヶ谷>

北参道と原宿の中間地点くらいにあるメルトサンドィッチのお店、POTAMELT。
イートインでもテイクアウトでも利用できるとっても便利なお店だ。
IMG_1849.JPG
なかなか日本ではメルトサンドィッチの専門店はないのだけれどPOTAMELTはこちら千駄ヶ谷と中目黒にお店がある。
メルトサンドィッチというのはたっぷりのチーズを挟んだサンドイッチを鉄板の上でじゅーーーっと焼いてくれるホカホカのトーストサンドのことで、いや、それってトースティじゃないの?と言われそうだけど(小生もそう思ったのだけれど)厳密には、メルトサンドィッチとトースティは異なるようだ。
IMG_1857.JPG
メルトサンドィッチは生まれはアメリカはニューヨークで、チーズは必須。

トースティは、生まれはイギリスで、必ずしもチーズが入っているわけではなく、チキンや野菜だけ、中にはバターをたっぷり塗ったトーストをサンドする(つまりパンの中に更に焼いたパンを挟む)パン料理の中のパン料理みたいのもあるらしい。
ただ、この手のサンドィッチ、とろっとろのチーズは必須ですよねぇってことでハムチーズのメルトサンドィッチとハムチーズのトースティは、結果的にどこから見てもおんなじ料理になるわけだ。

さて、トースティと言えば日産スタジアムにもキッチンカーでやってきてくれるDEENEY‘Sのマクベスが絶品中の絶品なわけで、ハギスとスパイスが絶妙なんだけれど、メルトサンドィッチはトースティと比較するとスパイシーさはなく、万人受けする味。
本格的なメルトチーズの味をじっくりトーストと楽しむならこっちじゃないかと。
お値段は450円からととってもコストパフォーマンスも高い。
IMG_1851.JPG
この店ならば、名物あんバターがとってもお勧め。
これ、全然ニューヨークのお店ではなく、日本発信のサンドィッチですな。
これがなんとも美味いのよ。
IMG_1854.JPG
甘さ控えめの粒あんとチーズとバターがこれほど相性が良いなんてこれは新しい発見だわ。

サイドメニューにコーヒーやスープなんかもあるので、朝食やブランチとして使うのもあり。
IMG_1853.JPG

POTAMELT 千駄ヶ谷店
東京都渋谷区千駄ヶ谷2-1-6 1F
営業時間[月〜日]8:00〜19:00
IMG_1858 (2).JPG

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへmbh-banner

この記事へのコメント