【聖徳記念絵画館まで歩いてみた。】東京マリサポのジョグ&ウォーク

【聖徳記念絵画館まで歩いてみた。】国立競技場での試合の際のお勧めプチ観光

明治神宮外苑の中心に配される聖徳記念絵画館は、国立競技場から徒歩5分ほど。
国立競技場にサッカーの試合を見に行くついでのちょっとしたプチ観光にうってつけの穴場と言えよう。
IMG_1913.JPG
建物の中の絵画は撮影禁止なので、こちらに写真を載せることはできないけれど、同一サイズで描かれた明治天皇16歳の時のご降誕から、大葬に至るまで80点の絵画が常設で展示されており、いずれもとても見事なもの。
有名どころでは、二条城での大政奉還、勝海舟と西郷隆盛の江戸城無血開城の談判、憲法発布式、日本海大戦、ポーツマス条約の小村寿太郎の談判などなど、子供の頃から歴史の教科書や、参考書などで見たことのある絵を見ることができる。
IMG_1912.JPG
コロナ禍、緊急事態宣言が発令されておりなかなか横浜まで越境できない日が続く中、東京都内の長距離散歩という新しい休日の過ごし方を発見した小生、自宅からこの辺りまで先日も歩いて訪問。
青山の方には乃木神社、原宿には東郷神社があり、この一年でずいぶん、明治の歴史を実感できる場所を散策したが、ここはその集大成ともいえる美術館だ。
国民が坂の上の雲を目指していた時代のど真ん中にいるような気分を味わい、前に向かって進む活力をもらうこともできる。
IMG_1910.JPG
まさに、国立競技場でマリノスを応援する前にでも立ち寄りたい場所だろう。
まずは、カップ杯で決勝まで進まねば。ってのがあるので、今年こそ、マリノスの試合を国立に見に来ることができますように。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへmbh-banner
IMG_4306.JPG

この記事へのコメント