【中本の蒙古タンメン】開幕前の至福の一杯

【中本の蒙古タンメン】

中本の蒙古タンメンを始めた食べたのは、およそ20年ほどまえだったか。
その頃はまだ関西在住、出張で東京に出てきた冬のことだった。
夕食をどこでとろうかと慣れない新宿で、すでにラーメン店がしのぎを削っていた小滝通りを彷徨っていた時にひときわ目立つ赤字に黒の「中本」の看板に引き込まれるように入った。
名物メニューの蒙古タンメンは、小生にとってすべてがサプライズだった。
小生が知っているラーメンというカテゴリーから明らかにはみ出したこの料理、一口食べると辛さが口の中一杯に広がり、思わずコップの水を飲み干したが、その後自然にどう食えばよいのかを学習すると、その味が忘れられなくなっていく。
IMG_2069.JPG
やがて、寒さが急激に強まるこの時期になると、蒙古タンメンの味を思い出し、無性に食べたくなる。
丁度、マリノスの新体制発表会が終わり、選手たちがキャンプで準備を進めるこの時期だ。

幸い 当時東京に数店舗しかなかっただろう蒙古タンメン中本は年々店舗数を増やして、今は横浜にも出店しており、蒙古タンメンのクォリティは店舗間でほぼ安定しているので、思い立ったらすぐにでも食べに行くことができる。
まずは、野菜が溶けた甘めの味噌スープと唐辛子がまんべんなく混ざった麻婆の交わりのあたりを丁寧にレンゲですくいそのスープをすする。
IMG_2071.JPG
ここが最も美味いところだ。

次にしっかり煮込んだ野菜と麻婆を口に運び、最後に麺をすする。
IMG_2074.JPG
身体中が徐々に温まっていく。

選手も温かい土地で開幕に向けて準備を進めているこの時期に、いつの間にか小生は、蒙古タンメンを食べないと開幕を迎えられない体になってしまったらしい。

店名    蒙古タンメン中本 横浜店
神奈川県横浜市西区南幸1-13-8 相鉄南幸第5ビル
営業時間 11:00~24:00
IMG_2068.JPG

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへmbh-banner

この記事へのコメント