【快適なDAZN視聴環境を目指して】

【快適なDAZN視聴環境を目指して】

スタジアムでの闘いの場合、敵は相手チーム一つだが、自分の部屋を持たない小生、コロナ禍で自宅でのサッカー観戦は相手チームだけでなくカミさん子供たちとも闘いがある。
我が家でサッカーを見るのは小生のみと言う状況で、試合開始と同時にリビングの片隅でノートパソコンを開きヘッドセットを準備してこっそりと実況を聞く日々。
マリノスのゴールに歓喜しようものなら子供たちの冷たい視線とカミさんのグーパンチが同時に突き刺さる。
そもそもストレス解消で始めたサッカー観戦でストレスをためるとは、これナンセンスではないか。
コロナの影響で仕事の方も在宅ワークが続き、仕事もサッカー観戦もリビングという状況が1年も続くと、健康にも決して良くないし、家族だってリビングに近づきにくくなるし、家庭の環境も不健全だ。
そんな2020年度の終盤、この春、娘が社会人で家をでることとなり、小生に自分の部屋があてがわれることとなった。

今まで、仕事とサッカー観戦をA4サイズのノートパソコンひとつでリビングの片隅でなんとかやってきた小生、これを機に、新たな自室に快適な在宅ワーク&DAZN観戦環境を構築することにした。
かみさんからいただいた特別経費で、ディスプレイ・オフィスチェア・そしてデスクの三種の神器を購入する。
IMG_2056.JPG
マリノスの選手がキャンプで汗を流すころ、3月の娘の引っ越し日=こけら落としを目指して悩み悩み抜き、一つ一つ丁寧に品物を選んでいく。

おりしも今年の開幕アウェイ川崎戦はアウェイ席は準備されないことが決定的となり、平日18時はのっけからDAZN観戦が決定的。
まだまだ、スタジアム観戦にいけるかどうかは不安定な状況が続く中、快適なDAZN視聴環境を目指して粛々と準備を進めよう。


にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへmbh-banner

この記事へのコメント