【御菓子司 清月のハマの勝ち栗】ホームタウンお勧めゲン担ぎ

【御菓子司 清月のハマの勝ち栗】<横浜・鶴見>

開幕川崎戦で見事な完敗に喫した翌日、横浜鶴見のダイソーを目指してブラブラと歩いている途中、偶然目に入ってきたPOPにはたと立ち止まる。

「ハマの勝ち栗 380円」
IMG_2403.JPG
鶴見駅からすぐのところにある明治時代創業の和菓子の清月さん。
この清月さんがいかに名店で和菓子の世界で貢献しているかを小生が知るのはその後の話となるわけだが、強敵に完敗を喫した翌日と言うこともありサポーターとして勝利に飢えていたのかもしれない。
「この和菓子のネーミング最高じゃない!これはマリノスを勝利に導く和菓子じゃないの?」と思うわけですよ。
IMG_2401.JPG
賞味期限は2週間ほどなので早速購入。

オニギリほどのサイズ、食べごたえのあるこの和菓子。
鞄に入れてもずしりと重い。
皮は比較的薄く、甘すぎない白あんの中に、かちぐりが2個も隠れている。
かちぐりの苦味と香りを白あんが包んでこれはなかなか良いです。

優勝を目指すマリノスに連敗は許されない。
次節はこれを食べてゲン担ぎ、試合観戦に挑むことにしよう。
IMG_2404.JPG

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへmbh-banner


この記事へのコメント