【ガンダムファクトリーYokohamaに行ってきた】試合前・横浜プチ観光

【ガンダムファクトリーYokohamaに行ってきた】

実物大の機動戦士ガンダムを動かすプロジェクトが発足したのは何年前か?
そして今年一年横浜の山下埠頭に実物サイズ実に18Mのガンダムが建設され、ガンダムファクトリーというイベントでファンに公開されている。
よもや開催時期にコロナが蔓延しているだろうなんてことは想定はしていなかったに違いない。

パナソニックスタジアムがある大阪の万博記念公園にはららぽーとの開店時に動かないガンダムが設置され、連日賑わっていたのを知っていて、これが実際に動くわけだから、コロナ蔓延などと言う忌々しいことが起こらなければ、このガンダムファクトリーには全国からファnが押しかけ、チケットを取得することさえ至難の業だっただろうが、コロナ禍の影響でこの時期当日券も楽々購入可能で密を避けて動くガンダムをゆっくり見ることが出来る。
IMG_5230 (2).JPG
マリノスサポーターの小生は、すごくガンダムが好きってほどではないものの、ガンダムのトリコロールな塗装を見るとこんなデザインのマリノスのアウェイスペシャルユニフォームがあってもいいんじゃないかと思っているし、メカも嫌いじゃない。
先日試合前に山下公園を散歩していて埠頭にガンダムファクトリーがあることに気づき、思い付きのように行ってみたのでご報告。

ちなみにガンダムファクトリーに入場しなくても実物を外からこの程度のビューで観ること可能だ。
IMG_5233.JPG
ただ実際にちゃんと観たいと思われる方は入場券を購入して中に入った方が絶対に良い。
入場料のみであれば1650円、Jリーグのチケットより安く、今なら当日券でさっさと入れてしまうので横浜市民は気軽に行けるチャンスだ。

入場すると目の前にどどーーんと聳えるガンダム。
IMG_5246.JPG
いや身長18mってこれほどまでに迫力があるのかと言うほど大きい。
人出は少ないのであっちこっちから色んな写真が撮れる。

もっと間近で観たければ、別途GUNDAM-DOCK-TOWER入場チケット(お値段3350円)を購入すれば真横まで観に行くことも可能だが、そこまでガンダムフリークではない小生はファクトリーへの入場だけで充分楽しめた。
学生時代に映画版のガンダム三部作をテレビで観て、そのストーリーテリングに結構衝撃を受けたのは覚えているが、そこに映し出される映像では、地上でも人間と同じようなスピードで猛然と動き周るし、宇宙ではすごいスピードで闘うシーンが次々と出てくるわけだが、同一サイズで実際に動かすとなると実際には同様の速度で動くものではない。
IMG_5258.JPG
等身大のガンダムを動かすためにいろんな工夫と苦肉の策をもってなんとかここまで動かしたという努力の成果を見ることができる反面、やはりガンダムはSFだったのかと思い知らされる。
反面、理工学の知見をしっかり持った人達の中には、こんな難しいことにチャレンジし、よくぞここまで動かしたものだというプロジェクトチームへのリスペクトと感動を覚える方もいらっしゃるようで知見や興味によって感じ方は様々なんだろうなと。

色んな意味で見る価値はあると思うし、これから試合が少なくなるし、横浜在住の方は余裕があれば今のうちに行っておいて損はない。
この3月までにある程度コロナが収まりビジターとして遠征される方も興味があればプチ観光に是非!
IMG_5267.JPG

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへmbh-banner

この記事へのコメント