前田大然「野生的ラン」の記事に物申す

<前田大然「野生的ラン」の記事に物申す>

偶然webをググっていて見つけたニュース

「野生的ラン」??
しっくりこないなぁ。

「野生的ラン」と言う言葉でまず小生が思い浮かぶ選手は野人岡野裕城!!。(古いか?)


前田大然の一試合でのスプリント数は圧倒的でよく走るのは事実だけれどそのプレイは実にクレバーでスプリントについても攻守共にとても意味がある。
あのロジカルで効果的なランニングは野生の嗅覚だけでなく、人間の頭脳と戦術理解力がないとできないぞ?
そもそもダイアゴナルランなんてクレバーな選手でないと出来ないし。

風貌からして未来少年コナンで言うと岡野裕城はジムシーに似ているし

前田大然はラオ博士にそっくりだしねえ(古いかw)

どちらかというと前田大然にはクレバーなイメージが強い小生である。

記事の内容を読んで言ってもこの「野生的ラン」という言葉はインタビューで出てきたわけでもやプレイの話でもなく、単純に名前の由来が「大自然」から来ていることとかけているだけでした。

最近、表題と中身が伴わないニュース記事、多いんだよなぁ。。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへmbh-banner

この記事へのコメント