【エシレ・パティスリー オ ブールのショソン・エシレ】ホームタウンお勧めスィーツ

【エシレ・パティスリー オ ブールのショソン・エシレ】<横浜タカシマヤ>

3月に横浜タカシマヤのフーディポート2に出店したエシレ・パティスリー オ ブールのショソン・エシレは、横浜限定、とっても美味しいと聞いて立ち寄ったところ、何と売切れ。
IMG_5688.JPG
まだお昼過ぎなのに?
こりゃ朝一番に来ないとありつけねえなぁ。ということでホーム福岡戦当日朝一番に横浜駅に降り立った。

待ちに待った3週間。これを食わずに中断期間には入れまい。
開店は10時。時計を見ると9:30。
うーんモーニングでもするか?と悩みながらまだシャッターの閉まっているフーディポートの通路を歩き店の前まで行ってみると長蛇の列で高島屋の正職員さんが列整理中。
よかった、コーヒーのんでる場合じゃなかったですね。早速並びます。
IMG_5725.JPG
「ショソン・エシレってそんなに人気なのですか?」と聞くと「ええ、東京方面から買いに来られる方も多いようで。」と職員さん。
。。いや小生もそうなのだが。。
IMG_5730.JPG
人気のショソン・エシレはおひとつ650円ほどで購入はおひとり様3個まで。
一つ購入しても立派な箱に入れて1時間の保冷剤を入れてくれる。
IMG_5736.JPG
とはいうものの1時間以内に食べなきゃなので山下公園あたりで頬張るのが宜しかろう。

冷たいバタークリームもパイ生地も今まで食べたものとは次元の異なる逸品。
パリパリのパイ生地と香り豊かなバタークリームは口の中に入れると溶けてなくなる。
エシレバターでパイ生地を焼くとこれほど香ばしいのに軽い優しい生地になるのですなぁ。
さらにエシレバターで作ったクリームの美味しさは尋常ではない。
IMG_5740.JPG
身体が宙に浮くんじゃないかと思うほど軽く、例えるならば綿菓子?のよつ。
それでいて良質なバターの風味はしっかり口の中に残っている。
これなら朝食に一人で3個食べれちゃうぞ。

これは並んで購入するだけの価値はある。

エシレ・パティスリー オ ブール 横浜高島屋
神奈川県横浜市西区南幸1-6-31 横浜高島屋地下1階 フーディーズポート2
営業時間 10:00〜20:00

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへmbh-banner

この記事へのコメント