【富澤清太郎の逆襲】

日吉の中華料理店、王府に入店するのはいつぶりか。
IMG_7274 (2).JPG
決して避けていたわけでは無い。
日吉に住んでいたならば入店するチャンスはもっとあったはずだが、何分東京在住の小生、コロナ禍で、最初の緊急事態宣言から先、休業やら時短営業やら色々あって、小生が日吉に立ち寄ってもなかなか暖簾が出ているタイミングが無かっただけだ。

マリノスポスター活動でもお世話になっていたこの店、一体どれほどこの店のレバニラ炒め、肉チャーハン、トントン麺が夢に出てきたことやら。
ということで久々に暖簾をくぐった小生、壁を見て愕然。
IMG_7264 (2).JPG
しっかりマリノスのポスターも残してくれてはいる。
IMG_7265.JPG
ビーコルセアズのポスターもわからなくはないが、横浜になぜに東京ヴェルディ?という違和感。

確かに優平も富澤もマリノス出身だけど。。あっ!!

「このポスター、誰が持ってきたんですか?」とおかみさんに聞くと想定通りの回答。

「ああ、一番右側の人ね。」
「やっぱり富澤が持ってきたかぁー。」
「そうそう、ちょいちょい家族で食べにきてくれるの。」

町中華とはいえ、アブラ少なめ無化調、ボリュームたっぷりの料理はスポーツ選手お墨付ってわけだ。
流石は日吉のヒーロー、漢、富澤。

思えば6年以上前の話になるのか、マリノス在籍中は、我々がポスター活動で日吉のお店に貼ってもらったポスターにサインをして回っていた頃のことが懐かしい。

とはいえ、ほおっておくと、この日吉の地がヴェルディのポスターで埋め尽くされる可能性だってゼロではないぞ?
早くコロナがおさまって、またポスターを貼って回れる日がこないかな。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ mbh-banner
IMG_7270 (2).JPG
IMG_5342.JPG



この記事へのコメント