【2021J2リーグ第33節山形vs秋田戦観戦記@NDスタ】カバちゃんがくれたお土産

<カバちゃんがくれたお土産>

山形国際ホテルでゆっくり地元料理の朝食を堪能しておっとりがたで山形駅に到着した小生、時刻表を見て目を疑った。
10:00を過ぎたばかりだというのに次の天童方面の電車は11:30分までない。
IMG_8034.JPG
そもそも各路線1時間に一本しか電車がない。
山形駅って県庁所在地だったよね?と自問自答しながら、東北地方にSuicaの導入が未だ進まない理由が今更になってしっくり来た。
1時間強という待ち時間をSPALで知り合いへのお土産を見て回ることに当てて時間を潰す。
11:30山形発新庄行きのワンマンカーは2両編成、モンテディオサポーターが乗り切れるのかと危惧したが、杞憂だったようだ。
IMG_8048.JPG
それでも天童南で降車する人は多く、半分はイオンモールをもう半分はNDスタジアムを目指す。
まだまだ暑く銀杏並木の色付きは物足りないが、広い運動公園の樹々の先にNDスタジアムが姿を表す。
IMG_8084.JPG
選手バスは到着している。

宏太もカバちゃんもスタメン出場。
IMG_8137.JPG
J1昇格はかなり厳しくなってしまったが、奥羽本戦と名付けられたこの試合で、いいとこ見せて欲しいと思っていた矢先、宏太の作ったチャンスからのこぼれ球にカバちゃんが反応してのシテやったりゴール!
いやマジで?!いきなりのお土産ありがとうございます!

今節のモンテディオは前半自分たちのサッカーが炸裂。
宏太とカバちゃんの阿吽の呼吸がぴったりあってゴール前までしっかり運べる。
ボールをキープしてチャンスを何度も作るんだけど。。このチャンスを決めきれないのが今のモンテディオの足りないところ。
前半のうちに3点くらいは入れれたはずだが、追加点を取れなかったことで後半苦労する。
対する秋田は徹底的に、前ポンで裏を狙う。
繋ぐということを考えず、しっかり守ってロングボールで山形のフォーメーションを一時的に間延びさせ、自分たちは押し込むというスタイルを貫く。
これが後半効いてくる。
なんとか耐えていた後半73分ついにモンテディオはゴールを許す。
試合終了間際、カバちゃんからマルちゃんへの交代で相手のリズムがほんの少し狂った矢先の中原のミドルシュートがゴールに突き刺さった。
IMG_8217 (2).JPG
2-1での勝利とは、山形まで来て良かったわい。
カバちゃんリーグ初ゴールおめでとう!
ただなぁ、ヒット率はまだまだ。
もっともっとゴール前での精度を上げていかねばなるまい。
あと9試合、二人の武者修行はまだまだ続く。
IMG_8249.JPG

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへmbh-banner

この記事へのコメント