【康太とカバちゃんを追いかけて山形国際ホテルに宿泊した話。】

【康太とカバちゃんを追いかけて山形国際ホテルに宿泊した話。】

IMG_8137.JPG

山田康太とカバちゃんを追いかけてやってきた山形。
ホテルは山形国際ホテルに宿泊。
山形では老舗のホテルをうちのカミさんが一泊朝食付きで4500円で予約をしてくれた。
建物は古めなではあるが、ロビーは広いし、結婚式場、宴会場も完備しているシティホテル。
IMG_7751 (2).JPG
全館禁煙だが、1階に広めの喫煙所がある。
IMG_8014.JPG

お部屋の印象は可もなく不可もなくというところ。
IMG_8001.JPG
シングルルームは、ビジネスホテルよりはずいぶん広く感じるので快適。
電源コンセントが少ないので注意しよう。
ただ、テーブルが比較的広いのはパソコン派の小生にはとっても助かる。

山形国際ホテルの最大の魅力はなんといっても朝食だ。
このホテル、朝食なしで予約するのはナンセンスだとはカミさんから聞いていたが、これは確かに素晴らしい。
一流のシティホテルでも、これほど美味しい和朝食を提供してくれるホテルはなかなかないのではなかろうか。
IMG_8018.JPG
和食中心のモーニングビュッフェ、品数が多いかというと決して多くはない。
ただ、一品一品がとても丁寧でしかも美味しい。
IMG_8019 (2).JPG
山形名物の芋煮をいただくのはここでの朝食が初めてだったわけだが、いや、これは美味いわ。
牛肉のエキスと醤油ベースのスープで里芋はこんなに美味しくなるのですね。
IMG_8023.JPG
”芋煮”というもっさりした名前がよろしくない。
このスープと里芋の相性が抜群で朝昼夜いずれでも美味しくいただける。
芋煮はしっかりおかわり。
コーヒーとフルーツまでいただいてお腹いっぱい ランチは要らないかも。
今日のデイゲーム、炎のカレーパンを食うか食うまいか悩みどころだ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへmbh-banner

この記事へのコメント