【2021J1リーグ第33節アウェイvsセレッソ大阪戦観戦記】鬼門のまま。。

<鬼門のまま。。>

やって来ました、初めてのヨドコウ桜スタジアム!!と言ってもキンチョウスタジアムを段階的に改修工事をしていくもので、これがヨドコウ桜スタジアムの最終系というわけではないらしい。
IMG_8808.JPG
新しくなったメインスタンド側も以前インターネットで閲覧した3Dパースと比較すると明るさがかなり足りない気がするし、メインスタンド→バックスタンドとなったサイドからの外観はキンチョウスタジアムの時から全く変わっていない。
IMG_8796.JPG
確かにスタジアムに入ってみるとホーム側はかなりバージョンアップしている感じか。
ビジター側も座席高くなってはいるが、大型ビジョンは以前のままだし、ビジター席には屋根がないし、うーむ、ビジターの立場で訪問する者としてはかなり物足りない。
IMG_8812.JPG
大型ビジョンの真下辺りにあった喫煙所は当然撤去。
IMG_8814.JPG
トイレは随分増えて柏サッカースタジアムのビジター席より良くなったけど総じてなーんかバージョンアップ感、あんまり感じられないなぁ。。

これからもっと進化して、いつかはビジター席にも屋根がついて欲しいわぁ。

今シーズン残り6試合、首位との勝ち点差は9ととっても厳しい状況でもう一試合も負けれない、いや勝ち続けることが必須。
そもそも、我々が負け続けたセレッソは、扇原貴宏・水沼宏太・杉本健勇がいたセレッソだが今はいずれもがマリノスの一員だ。
スタジアムは刷新されネーミングライツも変わったことだし、キンチョウスタジアムで体験した屈辱と挫折は忘れよう。
と思ったものの、試合開始直後からピンチの連続。
あっという間の2失点と厳しい展開に追い込まれる。
IMG_8844.JPG
最初の失点はリフレクションもあり致し方がない部分もあったが2点目は完全に崩された。
ギリギリのところで守りきったものの相手のショートカウンターに随分悩まされた。
IMG_8843.JPG
後半エウベルの交代でペースが変わり何度となくチャンスを作るも、もう少しというところで合わせきれず。
このタイミング、再三のチャンスで決め切っていればもう少し楽になっていたに違いない。

得点できないまま刻々と時間が過ぎていく。
アディッショナルタイム、焦りの中でマリノスの攻撃が雑に見える。
優勝という大きな目標の中で、メンタルで追い込まれたのはマリノスの方だったかも知れない。
1-2で敗戦。
今年もセレッソにしてやられた。
IMG_8868.JPG
試合終了と共に響くあの忌々しい音楽。
「オッオッオオー、オッオッオオー♪」
音楽に合わせてスタジアムのライトがチカチカってそこはバージョンアップされとるんかいっ!!

スタジアムが刷新されてもマリノスにとって長居は未だ鬼門のままであった。
IMG_8848.JPG

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへmbh-banner

この記事へのコメント