【2021J1リーグ第34節ホームvsガンバ大阪戦観戦記】懐かしの?二連敗

<懐かしの?二連敗>
今節、川崎の優勝が確定するとかしないとか?そんなの関係ない。
我らは今目の前にある試合に勝利することに集中するだけよ。
スタジアムの制限も随分緩和され、11:00を過ぎる頃には随分な人がトリコロールランドに集まってきた。
スタジアムに活気が戻ってきた。
そーそー、コロナ前の週末はいつもこんなだった。

トリコロールステージの10ミニッツでSakuちゃんがお久しぶりに登場。
あえて歌うマリノスソングに彼女のクラブ愛を強く感じておじさんジーンと来ちゃったよ。
0IMG_9260.JPG
レジェンドトークショーには下平匠が生出演。
仙台戦の劇的ヘッド、忘れるもんかい。
甘いマスクに似合わないもっさり系の関西弁がとっても懐かしい。
0IMG_9263.JPG
勝利を祈願したスペシャルユニは青地に赤と白がふんだんに使われたデザイン。
0IMG_9322.JPG
最近のマリノスのユニフォームは青の部分が圧倒的に多いけれど昔はこんな感じのデザインのユニフォームあったしそれもちょっと懐かしい。
相手チームが青黒ということもあってトリコロール全開のユニフォームがスタンドを満遍なく覆うと映える。
IMG_9278.JPG

Sakuちゃんも、匠も今節の予想はマリノス勝利。
もちろん小生もそれを信じていたが、結果はまさかの0-1の敗退。

とてもとても負けるような内容ではなかった。
前節とは比較にならないほど距離感は良くセカンドもしっかり取り切り、攻撃を仕掛ける理想的なマリノスのペース。
ガンバは自陣に追い込まれる時間が延々と続く。
シュートが枠を外しても、試合中に必ず決まる匂いはしていたのだが、よもや匂いだけで終わるとは。。

前半で確実にゴールを奪えなかったことが悔やまれる。
0IMG_9309.JPG
彼らのたった一本のシュートに敗れたのだ。
確かに相手守護神の東口は素晴らしいキーパーだとは思うが、シューターはそれを意識しすぎて枠ギリギリのところを外したのかもしれないがそれも相手の実力のうちで、駆け引きに負けたと言えるかもしれない。
0IMG_9311.JPG
後半唯一のチャンスを決め切ったガンバ相手に0封とは。
3日後には次の試合が来るのにここ数試合で急ブレーキがかかった印象が否めない。
メンタル含めて今年中にしっかり立て直し、来年への石杖にしていかねば。

2連敗っていつぶりだっけ。
今シーズンははじめてだと思うが懐かしすぎて覚えてないぞ。。
IMG_9323.JPG
最終戦、川崎に一矢を報いよう!!

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへmbh-banner

この記事へのコメント