【2022J1リーグ第22節鳥栖戦観戦記】三泡ふかされた。

<三泡ふかされた。>
いやいや、久しぶりの鳥栖です。
5965.JPG
コロナが始まるまでは毎年1番楽しみにしていた遠征旅行であるが、ここ2年はご無沙汰でなんとか今年こそは行きたかった。
メシは安くて美味いし、スタジアムはとっても見やすいし、鳥栖サポーターからは歓迎されてる感あるし、交通の便も良いのでプチ観光も楽しい。

このところ天候がとっても不安定だったけれど、福岡空港に到着する頃にはやんでいる。
あとは勝つだけである。
ってことでずいぶん前からマイルで予約してあった飛行機でバビューンと九州に飛んだ。

久しぶりの鳥栖は何も変わっておらず、とっても懐かしい。
試合前の黒字に赤いネクタイをしたおじさんの、自虐的な挨拶にちょっと苦笑。(鳥栖サポーターの中にイラっとする人はいなかったのかな?)
6028.JPG
それでも「マリノスに一泡ふかせようではありませんか!」という最後の一言に鳥栖サポーターが盛り上がる。
このスローライフ的というか牧歌的な雰囲気が鳥栖遠征はとても良いのだ。
ただ、その直後にいきなり一泡ふかされた。
6033.JPG
なんと、鳥栖のホームゲームの試合前のミニコンサートにMINMIが登場。
もちろん、マリノスの応援歌を歌うわけではなく歌の最後に「両チーム頑張ってくださーい!」との一言で幕を引く。

。。。仕事なんだよね。

1週間ぶりの試合に選手たちは十分な準備をしてこの試合に挑むに違いないのだが、今節もなかなかチャンスが作れない。
6052.JPG
なんとかPKで先制したものの、ボールをつなぐのも鳥栖、押し込むのも鳥栖。
とりわけ前半はマリノスは中盤でボールを奪われ何度もピンチを招く。
相手の1点目は、美しすぎる崩しにまたも一泡ふかされた。
マリノスは何もできずきれいに決められる。

その後も押し返そうとするも、思ったようにチャンスを作らせてもらうことができないまま、後半、またも崩され、セットプレーからのファンソッコのヘッドでなんと逆転を許す。
6065.JPG
もう、三泡ふかされてるぞ。。
全然の選手を次々と後退させることでようやくマリノスのペースで試合終了間際に怒涛の攻撃をかけるも、その前を朴が立ちはだかる。
鳥栖も自分たちのスタイルが徹底されてきていて、良いチームになっている。
なんとか追いつき今節も二試合連続2-2のドロー。

負けなくなったと考えるべきか、勝てなくなったと考えるべきか、それが問題である。
小生、今シーズンいまだ負けなしではあるけれど、引き分けが続いていては意味がない。
前回対戦もイーブン、今回もイーブン、そしてMINMIの応援もイーブンってことで、次の試合こそ確実に勝利にもっていかねば優勝は遠のいていくぞ。
IMG_6077.JPG

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへmbh-banner

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック