ユースよ、広島への切符を手に入れろ!

本日12月9日はいよいよプリンスリーグ関東の最終節。我らが横浜Fマリノスユースは3連勝で、プレーオフ出場枠の3位に入っているものの、4位の前橋育英との勝ち点はわずかに1。最終節で勝てば、確実にプレミアプレーオフに出場できる。マリノスユーズはマリノストップチームが目指すアタッキングフットボールを体現しながら、調子・戦績を右肩上がりにあげている印象。今年、ユースカップで優勝し、Jリーグ最優秀育成クラ…

続きを読む

オグさんへの期待

いつのことだったか正確に覚えてない。とにかくまだまだ寒い時期だった。偶然その日は仕事が休みで久しぶりにマリノスの練習を見学に来ていた。汗を流す選手たちを背の高い白髪のオヤジさんが遠目でピッチを俯瞰するように見ている。トレーニングウェアを着ているわけでもなく、カメラやメモも持っておらず、もちろん選手に声をかけるわけでもない。静かにコートのポケットに手を突っ込んで、時に下を向いてなにかを考えるような…

続きを読む

ゆうじとゆうぞう

中澤祐二と栗原勇蔵。当時二人は常にマリノスのスターティングメンバーでウォーミングアップの祐二と勇蔵のチャントをうちの子供達はセットで覚えていた。センターバックのこの二人の存在そのものがマリノスの象徴だった。 2001年当時日本代表監督のフィリップトルシエが提唱するフラットスリーの三人が攻守に合わせて上下するのをテレビで見てこれは美しいと思ったものだが、横浜に引っ越して日産スタジアムに足を運ぶよ…

続きを読む

2018J1リーグ タカの経験は活きたのか?

マリノスがJ1リーグ優勝を掴み損ねた年、山口蛍、南野拓実、柿谷曜一朗、そしてタカこと扇原貴宏などなど容姿に実力を兼ね備え女性に人気が出そうなアイドル選手を豊富に抱えるセレッソ大阪は躍進し、ACL出場を決めていた。テレビではセレッソを応援する女性サポーター「セレ女」が躍動し、確かスカパーでは柿谷の個人番組まであったような。 そんな中、鳴り物入りでフォルランが加入。凄いの獲ったな。。こりゃ今年のセ…

続きを読む

マスコミの思惑通りになることが納得できない感じ?

【2018J1リーグ第33節アウェイ鳥栖戦】前半のマリノスゴール裏前のコーナーは、カメラマンでいっぱい。なんだなんだ、おのれマリノスのディフェンスなめとんのか?! 前半1-0で終了。 後半のマリノスゴール裏前のコーナーは。。あれ?みんなホームゴール裏の方に行っちゃったよ?おらー!マリノスのフォワードなめとのか! まあ、確かにフェルナンド・トーレスのフェイントからのシュートは見事でしたよ。 …

続きを読む