【2024J1リーグ第24節アウェイ町田戦観戦記】マリノスの哲学を貫いた試合

<マリノスの哲学を貫いた試合> ハリー・キューエルが日本を去っての最初の試合がアウェイ町田戦@国立。昨年J2から昇格したこのチームは独特のスタイルで首位を走り続けている。このゲームのスローガンは「貫け、町田の哲学を。」ということで、町田の"哲学”というのはマリノスのフィロソフィーとはまた違うもので、かれらの徹底したゲームスタイルのことらしい。ならばマリノスの哲学はアタッキングフットボールとなる…

続きを読む

【2024J1リーグ第23節ホーム鹿島戦観戦記】キー坊のプレスから始まった。

<キー坊のプレスから始まった。> リーグの4連敗中のマリノスが今節迎えるのは強豪で今年調子を取り戻している鹿島アントラーズ。福岡に1-2ヴェルディに1-2鳥栖に0-1と来て前節はガンバ相手に0-4の大敗を喫し、もうDAZNの見逃し配信を見る気力もない中で、今節も厳しい闘いになることは覚悟はしていた。 想定通り、アントラーズはデュエルも強く個の力も高い、更には阿吽の呼吸もぴったり。ディフェ…

続きを読む

【第104回天皇杯三回戦アウェイ水戸戦観戦記@HUB】勝ちに飢えていた。

<勝ちに飢えていた。> 怒涛の10連戦中に破竹の?4連敗。選手も疲れるけれど、家族のメシを食わせるために日夜働いてるサポーターも疲れるわけで、このところ仕事かマリノス以外の情報を取得している余裕もない日々。極力スタジアムに足を運びたいし、水戸は山田康太を追いかけて二度ばかり行ったこともあるけれど、翌日の仕事に支障をきたすわけにもいかず今回はHUB。 なんとか勝って欲しい一心で、縁起を担いで天…

続きを読む

【2024J1リーグ第22節アウェイガンバ戦観戦記】レンタサイクルでパナソニックスタジアムを目指してみた

<レンタサイクルでパナソニックスタジアムを目指してみた。> ガンバ大阪のホーム パナソニックスタジアム吹田は公共交通ならば大阪モノレール万博記念公園駅から徒歩となる。平成のスタジアム建設としては成功しているケースで近くには水族館のニフレルや観覧車のあるエキスポシティなどもあり、風光明媚である反面、肝心の駅からスタジアムまでの徒歩経路は意外にかかる。長い階段を上り、下り、駐車場を超えてとなるとお…

続きを読む

【2024J1リーグ第16節ホーム鳥栖戦観戦記】ゴールを破れない病、発症

<ゴールを破れない病、発症> 2連敗中の横浜F・マリノス。昨年度シーズンオールで19勝7分8敗優勝した2022シーズンオールは20勝8分6敗つまり優勝争いをする上でシーズンオールで落とした勝点を折り返しまでで落としてしまった計算になる。よもやここまで調子を落とすとは想像できなかったという人も多いだろうし、小生もその一人でモチベーションを保つのに必死ではある。今年のマリノスが勝てない理由は色々あ…

続きを読む