【ジュビロ遠征の食風景をもう一度】

【ジュビロ遠征の食風景をもう一度】 ジュビロ磐田のJ1での挑戦は1年で終わった。シーズン序盤から厳しいかもとは思っていたし、シーズンを通じて他チームとの力の差は確かにあったように見えるけれど、それでもジュビロの降格は残念でならない。とりわけ昭和生まれ昭和育ちの小生、関東圏ではなかなか見れなくなった食風景が磐田界隈の街中に未だふんだんに残っていて、それを味わうことができるのが磐田遠征の大きな魅力…

続きを読む

【落柿舎で一捻り】今年の京都遠征で立ち寄った。

【落柿舎で一捻り】<嵐山> 昨年のセレッソ遠征の折は開門前で入館できなかった落柿舎に今年のアウェイ京都戦当日もう一度チャレンジしてみた。京のはずれの片田舎に残る、元禄の俳人向井去来の遺跡である。入場料は300円初めてくぐった門の向こうにはは至るところに侘びと寂が詰まった世界が広がっていて、映画のセットのようでありながらさすがはどこか重厚感を感じる。屋内に入ると暗めの台所で本物の鈴虫の音色を耳に…

続きを読む

【シャーレを持って帰りたい!】

【シャーレを持って帰りたい!】 【2022J1リーグ最終節神戸戦、今シーズン最後の遠征を満喫したい<まとめ>】 浦和戦快勝!も、川崎フロンターレも神戸に勝利し優勝の行方は最終節へ。 前節川崎に連勝を止められた神戸は必死だろうし、まあ小生だって、最終節に目の前で相手チームの優勝なんてみたかないもん。厳しい闘いが予想されるが、ここはしっかり勝ち切ってシャーレを持って帰りたい!今年の神戸遠征、知…

続きを読む

【神戸遠征当日ヴィーナスブリッジまで歩いてみた。】

【神戸遠征当日ヴィーナスブリッジまで歩いてみた。】 六甲山から見る神戸の夜景は美しい。これはとっても有名だが六甲山からの神戸の夜景を見ようと思うと公共交通機関でやってくる小生のようなビジターには骨が折れる。あそこは自家用車を持っているお兄ちゃんがドライブで彼女を連れていく場所ですからねえ。 試合前日、もしくは試合当日の夕刻にビジターサポーターがお手軽に神戸の夜景を楽しめる場所といえばヴィーナ…

続きを読む

今更だけど?【味スタに行く途中世田谷文学館に立ち寄った。】

【世田谷文学館に立ち寄った。】<芦花公園>アウェイFC東京戦お勧めプチ観光 大変遅ればせながら、松橋監督、アルビレック新潟さん、J1昇格おめでとうございます!このところ、降格圏相手のゲーム2連敗でそれどころではなかったのだけど、来年とってもお久しぶりに新潟遠征ができると思うとワクワクするぜ。下戸で日本酒を楽しむことはできないけれど、まだスタグルで鮎の塩焼きってやってるのだろうか。ここまで来たな…

続きを読む