【海夏のフラッグを掲げるときがやってきた。】

【海夏のフラッグを掲げるときがやってきた。】 横浜F・マリノスでもまだまだファンサービスの日に選手からサインをもらえるという時代があった。小生の場合、サインはMフラッグに貰うと決めていて、サイン専用のフラッグを購入し、一枚のフラッグにいろんな選手のサインを集めていたものだ。エンブレムの周りを囲むように選手たちのサインがたくさん入ったフラッグたちは今も家の押し入れで眠っている。ただ、それらの…

続きを読む

さよなら仙台・また上がってくる日まで。

実に2010年から13年J1で闘い続けたベガルタ仙台の降格が決定した。Jリーグでは東北の希望の星だったベガルタがJ1にいるのは小生のマリノスサポーター生活ではもはや当たり前になっていたし、年に一度の仙台遠征で杜の都の美味しいものを食べることは恒例行事となっていたわけで、次の仙台遠征の予定は2年前に立てていた。 一度は石巻まで足を伸ばしてみたかったし、知り合いサポーターさんからお勧めされていた海…

続きを読む

【中川絵美里のこと】

【中川絵美里のこと】 2016年最後ののJリーグタイム、宮崎瑠依さん卒業の日、涙でぐしょぐしょになる宮崎瑠衣の後任として、カメラを横切るように出てきたキャスターを見て驚いた。勿論知っている。スカパー!がJリーグの放映権をDAZNに奪われた年、つまりJリーグマッチデーハイライトがなくなる最後のたった一年だけ、平ちゃん(平畠啓史)のアシスタントをしていたあのちっちゃい女の子だ。当時マッチデーハイラ…

続きを読む

【今更ながらオウルテックさんがマリノスサポーターへの大盤振る舞いをした話】

マリノス公式サイトで2022年シーズントップパートナーのお知らせがあった。オウルテックさん、来年もよろしくお願いします。 今や、スマートフォンは生活になくてはならない必需品となり、電車に乗るのも、買い物をするにしても、音楽を聴くにしても、サッカー観戦のチケットまでなんでもスマホを使う。50を過ぎた小生だって、iPhone 8 は肩身離さず持って歩いているし、80になる小生の親父様もスマホを…

続きを読む

【初めての山形遠征でつばさに乗車した話】

【初めての山形遠征でつばさに乗車した話】 仙台遠征に新幹線で行くときは秋田新幹線こまちを使うことが多い小生。こまちの乗り心地は最高に良いし、小生が東北遠征の玄関口とする大宮から仙台までおよそ1時間でばびゅーん。名古屋は勿論、下手すりゃ、湘南遠征よりドアツードアの所要時間は近いかも。 初めての山形遠征は10月、青春18きっぷも使えないし、JR東日本のシステムも次々更新あれてえきねっとも新し…

続きを読む