【九州じゃんがらのぼんしゃん】原宿HUBに行く前に試合前の至福の一杯

【九州じゃんがらのぼんしゃん】<原宿>原宿HUBのサッカーパックは、3000円と新横浜HUBより1000円高い。そのかわり、500円チケット4枚とは別に1000円分のフードがつく。つまり、お酒を楽しみながらサッカーを見る人をメインターゲットにしているのだろう。お酒の種類もかなり豊富で、店員さんはおすすめのボトルやカクテルをどんどん進めてくる。こういうお店で試合を見る場合は、チケットはお酒中心に利…

続きを読む

【麺飯食堂 龍の挽肉玉子のピリ辛にんにくラーメンw/焼売】アウェイ川崎戦試合後の至福の一杯

【麺飯食堂 龍の挽肉玉子のピリ辛にんにくラーメンw/焼売】<新丸子駅> 【2020今週アウェイ川崎戦に参戦できるなら行っておきたいグルメ】 新丸子の駅からすぐのところにある町中華 龍は、四川のから美味い料理が好きな人にとっては天国かもしれない。マーラーメン、麻婆麺、担々麺など、麺類はいずれも、四川独特の辛さが強く、舌がしびれるくらいの辛さを誇る。 これらの料理、小生くらいの普通の舌の持ち主…

続きを読む

【マリモの平日限定ランチ】ホームタウン試合前の至福の一杯

【マリモの平日限定ランチ】<横浜駅西口> 小生が学生の頃と言えばもう30年も前の話になるのか。北海道に行ったら札幌で味噌ラーメン、とりわけ、ススキノのラーメン横丁で食べる味噌ラーメンは当時日本では群を抜いて美味かった。この時代と言えば、まだJリーグもない時代、三浦カズがブラジルに留学していた時代、ラーメンのチェーン店も今ほど多くは無かったし横浜のラーメン博物館は勿論だけどラーメンの専門店が暖簾…

続きを読む

【紅花のワンタンサンマーメン】ホームゲーム試合前後の至福の一杯

【紅花のワンタンサンマーメン】<関内> サンマーメンの美味い店は横浜市内でもあちこちにあって、サンマーメンの一番美味い店を選び出すのは恐らく至難の技だろう。なんせ、サンマーメンは庶民によって鍛え上げられた神奈川のソウルフード。インドで家庭ごとにカレーの味が異なるように、好みによってNo.1は違うだろうし、食についてはストライクゾーンがやたら広い小生の場合は絞り切ることなんぞできない。但し、ワン…

続きを読む

【ShiNaChiKu亭の醤油ラーメン】優勝したら至福の一杯

【ShiNaChiKu亭の醤油ラーメン】<反町>横浜反町に集まる高級オーガニックラーメン・中華そばの名店の中でもその元祖的存在がこのShinachiku亭。麺は自家製麺、スープは当然無化調でそのスープの食材はこだわりにこだわり抜いて産地も可視化し提供している。トッピングを載せると一杯かるーく1000円を超えるのだが、実は雲吞や叉焼などがとっても美味で、ラーメンファンがこの特製ラーメンを食べに全国…

続きを読む