【味噌やの味噌オロチョン】開幕アウェイ川崎戦に参戦できるなら行きたかった至福の一杯

【味噌やの味噌オロチョン】<元住吉ブレーメン通り> 元住吉駅を下車してブレーメン通りをひたすら歩くと木造外観に白い暖簾が見えて来る。神奈川にいながら札幌に味噌ラーメンを大いにリスペクトしている味噌や。店内は長細いカウンターのみ。これ程シンプルで昔ながらの昭和の札幌の味噌ラーメンは今や札幌で探すにも一苦労しそうだ。 とりわけ寒い日は、ちょいとピリ辛の味噌オロチョンで温まりたい。この店の味噌オロ…

続きを読む

【萬里のうま煮麺】ホームゲーム試合前後の至福の一杯

【萬里のうま煮麺】<野毛>野毛のディープな商店街。飲み屋が延々と並ぶ中に、長年この地で地元の人に愛され続けている町中華「萬里」があり、この店は中華ファンにとってはなかなか有名な店。商店街に入れば、少し斜め上を見上げながらあるけば、赤い大きな屋根に印字された「萬里」の文字を見つけることができるだろう。この店の料理は、どれもこれもオーソドックスでトラディショナルで上品。町中華でありながら、一級品の味…

続きを読む

【きころくのとりとんかつおラーメン】ワークチェア選定後の至福の一杯

【きころくのとりとんかつおラーメン】<地下鉄成増駅> ワークチェアを探しにニトリの大型店がある成増までやってきた。ニトリと言えば新横浜にも大型店があるが、緊急事態宣下中の現状で、休日に大型店に行くならば成増となる。Jリーグとは縁の浅いこのあたりに在住の方々は、どのあたりのチームを応援しているのだろうかとなんて思いながら、それでもお気に入りのワークチェアを見つけて気分よく地下鉄成増駅前で戻ってき…

続きを読む

【中本の蒙古タンメン】開幕前の至福の一杯

【中本の蒙古タンメン】 中本の蒙古タンメンを始めた食べたのは、およそ20年ほどまえだったか。その頃はまだ関西在住、出張で東京に出てきた冬のことだった。夕食をどこでとろうかと慣れない新宿で、すでにラーメン店がしのぎを削っていた小滝通りを彷徨っていた時にひときわ目立つ赤字に黒の「中本」の看板に引き込まれるように入った。名物メニューの蒙古タンメンは、小生にとってすべてがサプライズだった。小生が知って…

続きを読む

【匠 Jangの麻婆豆腐麺】試合前後の至福の一杯

【匠 Jangの麻婆豆腐麺】<横浜ポルタ> 横浜駅東口 Porta地下のレストラン街の端っこにある四川料理の店、匠(Jang)。まだまだ寒い開幕当初は、試合前にこの店の担々麺や麻婆豆腐をいただくと、体はぽっかぽかでいい感じでスタジアムに向かうことができる。麻婆豆腐は、辛さの後からさわやかなしびれが来る感じ。担々麺はしつこすぎない、まろやかな辛さ。これはまさしく、横浜中華のお手本、ちゃんとした四…

続きを読む