【たなすけの野菜かき揚げぶっかけ】ホームタウン試合前の至福の一杯

【たなすけの野菜かき揚げぶっかけ】<六角橋> 六角橋の交差点沿いにシンプルな暖簾の店たなすけがある。横浜市内には珍しいうどん専門店、自家製手打ちというそばよりうどんの小生にはとっても魅力的な店だ。入店してみると奥に細長くテーブルが並び意外に広い。竹網の照明の優しい光、ポップな洋楽のBGMと居心地が良いにもかかわらず、かけ、ぶっかけ、釜揚げ、ざるいずれも400円ととってもリーズナブルでこのお値段…

続きを読む

【まえたんの特製担々麵】ホームタウン試合前の至福の一杯

【まえたんの特製担々麵】<弘明寺> 弘明寺の商店街入ってすぐのあたりを左に入るととっても大きくてチープなフォントの文字看板「まえたん」を見つけることが出来る。この店、四川系中華料理は定評があり、とりわけ坦々麺はこの看板からはとても想像ができないほど本格的でなおかつ日本人誰もが美味いというんじゃないかという逸品だ。 スープの辛さは5段階から選択可能。舌が痺れるような辛さが得意ではない小生は普通…

続きを読む

【おがわ屋の肉汁うどん】柏遠征できるなら行きたかった至福の二杯

【おがわ屋の肉汁うどん】<日暮里> 東京下町の日暮里界隈、安くて美味い立ち食い蕎麦屋が立ち並ぶ中で、関西出身うどんが主食の小生にとってうどんの美味い店があるのはとってもありがたい。 鹿島遠征・柏遠征の起点となる日暮里駅、この界隈でお安く朝ごはんに使えるうどん屋「おがわ屋」さんは中太でこしのある讃岐うどんがとっても美味しく、しかも安い。ここ、ホントに東京の下町だったっけ?と疑いたくなるほど貴重…

続きを読む

【うだつ食堂の肉玉中華】徳島戦前日の至福の一杯

【うだつ食堂の肉玉中華】<東京・早稲田> 徳島がJ1リーグに上がってくるのは今年で2回目、前回昇格時も遠征できず、今年も行けず。しかし東京に住んでいると各都道府県の何某かの名物を提供している店を見つけるとことが出来るものだ。 とりわけラーメンという料理はもはや日本食の一つと言ってよく、日本各地に点在するご当地ラーメンのほとんどを東京で食することが出来るわけで、阿波・徳島ラーメンの東京名店であ…

続きを読む

【渋谷 信州屋のかき揚げそば】試合後の傷心の一杯

【渋谷 信州屋のかき揚げそば】試合後の傷心の一杯 横浜から東急東横線の最終地渋谷駅まで戻ってくる頃、スタジアムグルメで満たした小腹が減っていることを思い出す瞬間だ。酒が飲めない小生、こんな時はそばを一杯いただきたくなったりなんかする。渋谷の大繁華街に蕎麦のうまい店は数あれど、貧乏サポーターが夜食がわりに立食いでちょっと一杯ということになれば道玄坂を上がる手前の信州屋がお勧め。長年都会のサラリー…

続きを読む