【マリモの平日限定ランチ】ホームタウン試合前の至福の一杯

【マリモの平日限定ランチ】<横浜駅西口> 小生が学生の頃と言えばもう30年も前の話になるのか。北海道に行ったら札幌で味噌ラーメン、とりわけ、ススキノのラーメン横丁で食べる味噌ラーメンは当時日本では群を抜いて美味かった。この時代と言えば、まだJリーグもない時代、三浦カズがブラジルに留学していた時代、ラーメンのチェーン店も今ほど多くは無かったし横浜のラーメン博物館は勿論だけどラーメンの専門店が暖簾…

続きを読む

【紅花のワンタンサンマーメン】ホームゲーム試合前後の至福の一杯

【紅花のワンタンサンマーメン】<関内> サンマーメンの美味い店は横浜市内でもあちこちにあって、サンマーメンの一番美味い店を選び出すのは恐らく至難の技だろう。なんせ、サンマーメンは庶民によって鍛え上げられた神奈川のソウルフード。インドで家庭ごとにカレーの味が異なるように、好みによってNo.1は違うだろうし、食についてはストライクゾーンがやたら広い小生の場合は絞り切ることなんぞできない。但し、ワン…

続きを読む

【ShiNaChiKu亭の醤油ラーメン】優勝したら至福の一杯

【ShiNaChiKu亭の醤油ラーメン】<反町>横浜反町に集まる高級オーガニックラーメン・中華そばの名店の中でもその元祖的存在がこのShinachiku亭。麺は自家製麺、スープは当然無化調でそのスープの食材はこだわりにこだわり抜いて産地も可視化し提供している。トッピングを載せると一杯かるーく1000円を超えるのだが、実は雲吞や叉焼などがとっても美味で、ラーメンファンがこの特製ラーメンを食べに全国…

続きを読む

【八龍のタンメン】試合後の至福の一杯

【八龍のタンメン】<反町>超厳戒態勢から厳戒態勢への緩和。三ツ沢球技場での試合の後は横浜駅方面への道も三ツ沢上町駅方面への道も混雑は避けれなさそう。東急東横線で自宅に向かう小生はホーム鳥栖戦の帰り道、蜜を避ける目的でGoogle先生を頼りに反町に向かって歩くことにした。Google先生によると徒歩でおよそ30分、坂道を登ったり下ったり、路地のような道も通りながら確かに30分ほどで到着したけど、相…

続きを読む

【手打ちうどんかとうの生醤油うどん】アウェイ名古屋遠征試合前の至福の一杯

【手打ちうどんかとうの生醤油うどん】<名古屋中村区役所> 川崎戦には負けたけど、切替え!切替え!次の名古屋戦は、瑞穂ってことで、名古屋駅から近いし、美味いもんも多いのでコロナがなければ行きたかった試合だわ。 名古屋の食文化においてうどんも独特の文化を形成してきた。平べったいきしめんやころ、カレーうどんなども名古屋ならではの名物で名店も多い。そんな名古屋で超がつくほど正統派の美味いうどんを食わ…

続きを読む