【オビ、栃木で2試合連続スタメン出場】武者修行中のトリコロール

【オビ、栃木で2試合連続スタメン出場】

ゴールキーパー、Jリーグでプロになっても試合に出場できるのはほんの一握り。
実質試合に出場できるのは20%程度じゃなかろうかと思われ、交代もフィールドプレイヤーほど多くないため、1年で一度もフィールドに立たないキーパーも数多い。
マリノスでは、朴・梶川が 1st 2ndを争っている状況で、原田岳やオビが、出場機会を求め下のカテゴリーにレンタルされて武者修行をしているものの、スタメン入りが簡単にできるほど甘くはない。
原田岳はベンチに入って入るもののまだピッチでプレーはできていな勝ったと思う。
そんな中、オビはレンタル先の栃木でここ2試合連続でスタメン入りをしている。
9月以降、1st キーパーの川田としのぎを削りあい、5試合は先発出場、相手に与えたゴールは3本と優秀な結果を出している。
栃木が得点できていないという不運から直近3試合は勝てていないものの、堂々としたプレイには強い期待をしてしまう。
とりわけ、上位にありながらこのところ勝利を手にしておらず、この試合こそと牙をむいてかかってきた長崎相手のビッグセーブの数々に何度もしびれ、オビのポテンシャルの高さを強く感じた。
相手シュートに対する反応の良さと、しなやかで長い手足を使ったセービングはとても魅力、加えてフィードも美しい。

翌節の大宮戦でもスタメンで出場となったことから、1stキーパーの座を奪いつつあるのではないか?
いずれにせよ今後の栃木でのオビの活躍に目が離せない。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ mbh-banner

"【オビ、栃木で2試合連続スタメン出場】武者修行中のトリコロール"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:[必須入力]
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。