【清風楼の上ヤキメシ】ホームタウンお勧めグルメ

【清風楼の上ヤキメシ】<横浜中華街>

先日試合前に久しぶりに横浜中華街に訪れた。
横浜の観光名所の中華街もコロナ禍で大変な状況は延々と続いているのだろう。
一時期ほどではないものの、休日にもかかわらず、人の数はさほど多くないし、行列ができている店もほとんどない。
こりゃ、清風楼も楽勝で入店できると思いきや、こんな状況下でも、清風楼は、行列ができるんですよねぇ。
IMG_5291.JPG
創業75年以上の歴史を持つ横浜中華街のの名門で池波正太郎が愛した店、名物はシウマイと皆は言う。
確かにこの店のシウマイは美味しいし、そのあたりの中華料理店では味わえない由緒正しく研究を重ねて出来上がったレシピを丁寧に守り続け、素朴でありながらこの店でしかいただけない日本人好みのシウマイを提供してくれる。
薄皮にしっかりとこねられた餡は秀逸。。
IMG_5279.JPG
だけれど、マリノスサポーターの小生、スポンサーさんの崎陽軒にお世話になっておりますので、このブログで清風楼のシウマイをこれ以上褒めるなんて言う野暮なことは控えさせていただきたく、清風郎さんが、マリノスの試合のMOMにシウマイ1年分プレゼントしてくれる日が着たら是非その際に。

なんて半分冗談はさておき、小生のこの店のお勧めはやはり、日本人の好みにぴったり合わせた初めてだべ手も何故か懐かしい炒飯(ヤキメシ)である。
この店のヤキメシは美味しいぞ~。
IMG_5283.JPG
メニューを開けると、ヤキメシ・上ヤキメシなんて3種類あるのだが、並のヤキメシと上ヤキメシの違いは、具材にあり、決してボリュームではない。
並の場合、漬物・梅干しの小皿にヤキメシは丼で出てきます。
かなりのボリューム。
米の外側はパラパラなのに内側がふっくら。具材のチャーシュー・ネギ・卵という素材の味が調味料としてこれまた素朴でありながら上品な味わいがこの店のレベルの高さを物語る。
IMG_5276.JPG
上ヤキメシは漬物・梅干しが、この店自家製のザーサイに変わり、ヤキメシは具材にたっぷり過ぎるほど海老が入る。
自家製のザーサイがかなり美味い。
IMG_5287.JPG
味は濃すぎずとっても上品。
具材の海老がびっくりするほど美味しい、上記の米と、プリプリの海老の食感、たまに来るなら上ヤキメシがお勧め。
IMG_5284.JPG
これだけでおなかいっぱい、満足度200点、うーむ。今節はスタジアムグルメはちょっと無理かも。。

店名 清風楼 (セイフウロウ)
予約・お問い合わせ 045-681-2901
神奈川県横浜市中区山下町190
営業時間 11:45~14:30(LO14:00) 17:00~20:30(LO20:00) [日・祝] 12:00~20:30(LO20:00) 定休日 木曜日(祝日の場合は前日か翌日)、年末年始は要確認
IMG_5289.JPG

"【清風楼の上ヤキメシ】ホームタウンお勧めグルメ"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:[必須入力]
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。